愛車を車中泊仕様へ

今年、桜を待ちわびながら、叶わずに逝ってしまった大切な人の新盆なので、秋になる前に、山口県周南市のお寺に墓参りに行きたい。拙宅は長野県安曇野市。仕事やら何やらに追われるせわしない日常だが、1週間の休暇を取って、6泊7日、車中泊のひとり旅を愉しむことにしよう。

日頃、車での長距離出張も多く、しがない自営業、ビジネスホテル代を節約するため高速のサービスエリアで運転席を倒して仮眠といったこともよくあるが、いっそ、快適に車中泊ができるよう、愛車に手を加えることにした。

大事にしたいのは2点。まず何よりも、のびのびと楽にぐっすり眠れること。安全運転のためにも体調管理にも大切だ。それと、パソコンを使って作業する時間もあるので、快適な居住性も確保したい。

愛車はトヨタのランクル100系。中古で買って、北は北海道から南は宮崎まで、もう相当に乗り回している。いい車だと思う。大好き。
車中泊仕様にするため、サードシートを取っ払い、そこに座り込んで三日三晩寝ずに考えた、と言うと大袈裟だが、どのようにアレンジしたらゆっくり寝れて、しかもパソコン仕事を快適にできるか。レイアウトを考えるのもまた楽しい。

とりあえずセカンド・シートを跳ね上げて、床に断熱とクッションを兼ねたシートを敷く。

(写真1)

安眠を確保するための方法として、ホームセンターで見かけた、すのこベッドを採用。運転席側のセカンドシート(幅85cm)を倒して前部の台座とし、後部の台座はテーブル兼用を自作。100cm×200cmのすのこベッドはセカンドシートの台座に合わせて85cm×190cmに裁断。この広さなら寝返りが打てる。

(写真2 すのこベッド)

(写真3 後部台座兼テーブル)

マットレス、敷き布団、枕は普段使っているものをそのまま持ち込む。この季節、毛布とタオルケットが1枚ずつあればいいだろう。

ベッドを使わないときは布団とすのこを折りたたんで前部に収納し、後部台座がテーブルに早変わり。後部台座は、テーブルとして使うとき、前に座る空間を広く確保するため、すのこより幅を20cm狭い65cmにした。奥行き65cm、幅70cmのテーブル。これでテーブルも座る場所も充分な広さを確保できた。

(写真4 すのこ収納状態と台座テーブルと座椅子)

私は横着なので、すのこベッドをセットして寝るときも、パソコンやスピーカーをテーブルに置いたままにできるよう、台座兼テーブルは蓋付きの二重構造にした。これで寝るときにいちいちテーブルの上を片付けなくて済む。

(写真5 蓋を畳んだ状態のテーブル)

コーヒーは欠かせないので、お湯を沸かすガス台スペースを最後部に。今回はテント泊のキャンプはしないので、1口の卓上コンロでいいかとも思ったが、腹が減ったときにお湯を沸かしながら餅くらい焼けるように、また、ひょっとして旨そうな食材を見つけて、焼いたり炙ったりして食いたくなったときのために、もう10年以上使っているキャプテンスタッグの2口コンロを設置。風よけフードが付いていて、延焼防止の囲いになってちょうどいい。となればフライパンや鍋、調味料の類も一応準備せねばな。

(写真6 ベッド下最後部に2口コンロ)

サブ・バッテリーの導入も考えたが、今回は見送り。電源を必要とするのは、パソコン、スピーカー、スマートフォン、タブレットくらい。シガーソケットからACに変換する充電器は付けてあり、普段からタブレットとスマホは走行中に充電可能。ノート・パソコンとスピーカーはフル充電状態で4~5時間は使えるし、これも走行中にDCから充電すればやりくりできるだろう。

ということで、DC電源からACの延長コードをテーブルまで這わせ、個別にオン・オフできるタップを設置。パソコンやスピーカーの電源ケーブルをタップに挿したまま、走行中、充電したい機器にのみ通電できるようにする。

(写真7 個別スイッチ付き4口タップ)

車内用照明は100均で購入した水銀電池の丸型LEDを3つ。使わないときは外せるように、両面テープとマジック・テープを使って天井に貼り付けた。とっても明るい私の未来。

(写真8 天井のLEDライト)

座り心地を良くするため、床にマットを敷いて、押し入れから引っ張り出してきた肘付き座椅子、普段使いの座布団を配置。

これで基本的な装備は準備完了。

さて、安曇野発、山口県周南市のお墓参り、車旅1週間の計画を練ろう。
ネットで情報を漁りながら、どこに寄ろうか食べようか、あれこれと計画を練るのも旅の楽しみ。ありがたや。感謝。

 

旅支度 旅より長き 時をかけ

初めまして。始めました。

お立ち寄り頂きありがとうございます。
このブログは、私(おのみのる=仮名54歳)の趣味の記録を書き留める目的で開設しました。

(最近、キャンプや焚き火をしてないな)

そんなことを思いつつ、ネットをあちこち眺めていたら、楽しそうな情報や個人のブログなどもたくさんあって、

(いやー、インターネットってのは本当に社会を変えたよな)

などと改めて深く感じ入りながら、私も趣味のブログをやろうと思い立ったのです。

ドライブ、車中泊、温泉、日本酒、道の駅、キャンプ、焚き火、観覧車、ロープウェイ、ソフトクリーム、といったカテゴリーになっていくかと思います。よろしくお願い致します。

 

願わくば 旅の終わりの一言は ああ楽しかったと 謝して去りたし